2017年11月11日、朝方までの雨も止んでサッカーには最高の晴天のもと、決勝トーナメントがアルウィンと芝生グラウンドで行われました。
各試合とも白熱した展開でしたが、最終的に決勝戦への進出は塩尻西とアンテロープ塩尻となりました。この決勝戦も白熱の競り合いが見られましたが、前半に4ゴール、後半に2ゴールを決め相手を完封して突き放したアンテロープ塩尻が優勝しました。
3位決定戦は山雅とフェローズとで行われ、得点の獲り合いを制した山雅が勝利を掴みました。

なお準決勝・決勝では3級審判員の資格を持つ高校生2人が主審および副審を務め、試合を捌いていました。松商学園高校3年の中門君(18)、明科高1年の蜂谷君(16)はそれぞれ「選手経験を生かし、2級、1級と上の審判員を目指し、Jリーグでジャッジしてみたい」「経験を積んでこそ見えた反省点がある。速い走り出しやプレーを予測する力をもっと付け、腕を磨きたい」とそれぞれ語っていました。

市民タイムス11月12日付の記事
→ PDFファイル-1(299KB) PDFファイル-2(966KB)

こちらのカガミグループOneDriveページに決勝トーナメント各試合の写真を掲載しております。ご自由にダウンロードしてご利用下さい。
なお掲載写真に不都合などございましたら対処致しますので、下記担当までご一報ください。(担当:宮島 TEL 0263-26-9898)

 

準々決勝第一試合(アルウィン):山雅 vs リガーレ上田

山雅 6−1 リガーレ上田
[前半2-0]
[後半4-1]

 

準々決勝第一試合(芝生グラウンド):堀金 vs フェローズ

堀金 1−7 フェローズ
[前半1-4]
[後半0-3]

 

準々決勝第二試合(アルウィン):塩尻西 vs 中野

塩尻西 3−2 中野
[前半1-0]
[後半2-2]

 

準々決勝第二試合(芝生グラウンド):篠ノ井 vs アンテロープ

篠ノ井 0−4 アンテロープ
[前半0-3]
[後半0-1]

 

準決勝(芝生グラウンド):山雅 vs 塩尻西

山雅 3−4 塩尻西
[前半2-3]
[後半1-1]

 

準決勝(アルウィン):フェローズ vs アンテロープ

フェローズ 1−4 アンテロープ
[前半1-2]
[後半0-2]

 

決勝:塩尻西 vs アンテロープ

塩尻西 0−6 アンテロープ
[前半0-4]
[後半0-2]

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
決勝01決勝02決勝03決勝04決勝05決勝06決勝07決勝08決勝09決勝10決勝11決勝12

 

3位決定戦:山雅 vs フェローズ

山雅 5−4 フェローズ
[前半3-2]
[後半2-2]

 

閉会式・表彰

閉会式では上位の4チームが表彰されました。
最優秀選手賞は優勝したアンテロープ塩尻の郷原煌樹君(広丘小5年)が選ばれ、続く優秀選手賞には準優勝の塩尻西、塩原夏樹君(洗馬小5年)が選ばれました。
郷原君は「選ばれると思っていなかったから嬉しい。気持ちを一つに闘えました」と言葉を述べ、塩原君は「決勝は焦りが出てしまったけれど気持ちが強いチームです。今日の試合をこれからの勝ちに繋げたいです」と語っていました。

閉会式01

閉会式02

優勝:アンテロープ塩尻Jr
閉会式03

最優秀選手賞:郷原煌樹君
閉会式04

準優勝:塩尻西サッカースクールスポーツ少年団
閉会式04

優秀選手賞:塩原夏樹君
閉会式04

3位:松本山雅U-11
閉会式05