2016年11月12日、秋晴れとなったもと、決勝トーナメントがアルウィンと芝生グラウンドで行われました。
各試合とも白熱した展開でしたが、決勝戦への進出は篠ノ井とアンテロープ塩尻になり、これもまた熱い競り合いになりました。先制した篠ノ井に対して、後半開始直後に塩尻が追いつきましたが、残り2分に篠ノ井がコーナーキックからのこぼれ球を押し込み勝利を決めました。
3位決定戦は梓川とリガーレ上田の間で争われ、梓川FCが勝利を掴みました。

なお、決勝戦では鉢盛中学3年生・蜂谷優君(3級審判員)が主審を務め、サッカー少年たちとピッチを走りながら試合を捌いていました。緊張感を滲ませつつ「アルウィンで審判は光栄な事。勇気と自信を持って選手たちが安全に試合が出来るようにしました」と語っていました。

市民タイムス11月13日付の記事
→ PDFファイル-1(299KB) PDFファイル-2(966KB)

こちらのカガミグループOneDriveページに決勝トーナメント各試合の写真を掲載しております。ご自由にダウンロードしてご利用下さい。
なお掲載写真に不都合などございましたら対処致しますので、下記担当までご一報ください。(担当:宮島 TEL 0263-26-9898)

 

準々決勝第一試合(アルウィン):梓川 vs 旭町

梓川 1−0 旭町
[前半0-0]
[後半1-0]

 

準々決勝第二試合(芝生グランド):アンテロープ vs エス・ティーロ

アンテロープ 2−0 エス・ティーロ
[前半1-0]
[後半1-0]

 

準々決勝第二試合(アルウィン):塩尻アルマーレ vs 篠ノ井

塩尻アルマーレ 0−2 篠ノ井
[前半0-1]
[後半0-1]

 

準々決勝第二試合(芝生グランド):リガーレ上田 vs 長野ガーフ

リガーレ上田 2−1 長野ガーフ
[前半2-0]
[後半0-1]

 

準決勝(芝生グランド):梓川 vs 篠ノ井

梓川 0−1 篠ノ井
[前半0-1]
[後半0-0]

 

準決勝(アルウィン):アンテロープ vs リガーレ上田

アンテロープ 5−0 リガーレ上田
[前半4-0]
[後半1-0]

 

決勝:篠ノ井 vs アンテロープ

篠ノ井 2−1 アンテロープ
[前半1-0]
[後半1-1]

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
決勝01決勝02決勝03決勝04決勝05決勝06決勝07決勝08決勝09決勝10決勝11決勝12

 

3位決定戦:梓川 vs リガーレ上田

梓川 1−0 リガーレ上田
[前半0-0]
[後半1-0]

 

閉会式・表彰

閉会式では4位までの各チームが表彰されました。
最優秀選手賞は優勝した篠ノ井の村松幹君(篠ノ井東小5年)が、続く優秀選手賞には準優勝したアンテロープ塩尻の百瀬颯人(はやと)君(塩尻東小5年)が選ばれました。
村松君は「みんなのチームワークで優勝できました」と感謝の言葉を述べ、百瀬君は「最後まで走りきって戦いました。賞は頑張りが認められた証しだと思って、これからに生かしたいです」と語っていました。

閉会式01

閉会式02

優勝:篠ノ井ジュニアサッカークラブ
閉会式03

準優勝:アンテロープ塩尻Jr
閉会式04

3位:梓川FC
閉会式05